仮想通貨盗難被害にあわないようやるべきこと

偽の取引所が話題に

偽の取引所によるフィッシング被害が相次いでいるようです。 KuCoinやBinanceの偽サイトの存在がTwitterで話題になっています。

ログイン時にURLを確認するという対策もありますが、これはUnicodeを利用すると全く同じURLを正規の手順で生成される恐れがあり、 有効でない場合があります。

gigazine.net

この記事では安全に仮想通貨トレードをやるためにこころがけるべきことを紹介します。

フィッシング対策で気をつけることは2つだけ!!

2段階認証(2FA)

2段階認証は、IDとパスワードの確認に追加して、セキュリティコードによる確認を行うことで、 より安全にログインするための仕組みです。 Google Authenticator等を利用した2段階認証を必ず有効にしましょう。 IDとパスワードを打ち込むだけでログインすることはできなくなり少し不便になりますが、 セキュリティコードは一定時間置きに生成し直されるので、2段階認証によりセキュリティは向上します。 必ず有効にしましょう。

取引所のURLをブックマーク

検索結果の広告やツイートに貼られたURLからログインするのはやめましょう。 偽サイトにアクセスしてしまう可能性があります。ブラウザにブックマークしたURLからログインするようにしましょう。

取引所を安全に使おう

以上のことに心がけていればまず安心です。また、国内最大の取引所、coincheckは盗難補償サービスを行っています。 まず仮想通貨を日本円で買ってみたい、仮想通貨投資を始めたいという方にはcoincheckがおすすめです。

corporate.coincheck.com

coincheckへの登録はこちらから!!

また、海外取引所は怖いと初心者の方々は思いがちですが、有名所なら突然の閉鎖の心配もなく安全です。 気をつけて使っていればフィッシングの被害に遭うこともありません。 私は取引手数料が安く、新規上場通貨が多いKuCoinを推しています。

KuCoinへの登録はこちらから!!

安全に仮想通貨トレードを楽しみましょう!

XPは少額だと鋳造できない。回転させるもしくはガチホがオススメ

XPとは

XP(Experience Point)は、ゲーム市場を対象にした仮想通貨です。 まだ1コインの金額が1円満たない草コインですが、Discordを中心としたコミュニティが盛んで注目されています。

www.ikedahayato.com

XPはPoS型の通貨であり、ウォレットに入れている量に応じて、XPを鋳造することができます。 PoS型ではないBitcoinではPCの性能に応じて報酬が支払われますが、PoS型では保有している通貨の量に応じて報酬が支払われます。 大量に保持していると以下のように鋳造できます。

少額だと鋳造できない

私は14万XP程度程度しか持っておらず、9日前からPoSでのマイニングにチャレンジしていますが、未だに鋳造に成功していません。 運営は1000万XP保持していることを推奨としているようなので、しょうがないですね。

f:id:sushizuk1:20180113132211p:plain

5000万XP以上ないと鋳造できないようになる!?

近いうちに、PoSの仕組みは大きく変更され、5000万XP以上ないと鋳造できないようになるようです。

ホワイトペーパー: https://media.xpcoin.io/docs/XP-WhitePaper-v3.pdf

今までのPoSのレートが良すぎましたね。 今後、鋳造目的で買うには厳しくなりそうです。

回転させるか、ガチホがオススメ

鋳造が期待できないとなると、今後の戦略としては高値で売って、安値で買い戻すことによって枚数を増やす回転を行うか、ガチホの2択になります。買い増すという選択肢もありますが、私はまだ資金が少ないので草コインに大金を投げ込むのは選択肢にはありませんw

XPは値動きが激しく、常にウォッチしていないと回転させるのは難しいです。2日で価格が3倍以上に値上がりしたり、1/3に下落したりしています。 よって私はガチホしていようと思います。 もうPCをつけっぱなしにして鋳造を狙うのは止めにしますが、ガチホするためにウォレットに入れたままにしておこうと思います。

第二のKCS!WCXTがエアドロップ(無料配布)とICOを実施中

f:id:sushizuk1:20180112183628p:plain

無料配布の登録はこちらから!

WCXTとは?

WCXという開設予定の香港の取引所のトークンです。 売買手数料の低価格化を全面に押し出しています。

このトークンは取引所WCXの手数料収入のうち20%を配当として、保有量に応じて保有者に分配されます。 このエアドロップ、ICOはすでに132万人が登録しており、実際に取引所がオープンし使われるようになると莫大な手数料が運営に渡ることになり、WCXTの値上がり、配当に期待が持てます。 まるでKuCoinトークン、KCSのようですね。 KCSも当初エアドロップを実施していました。 KuCoinもBinanceも香港の取引所ですし、香港は激戦区です。

ホワイトペーパー: WCX – The Global Digital Currency Exchange

登録方法

wcxのトップページにアクセスしてメールアドレスとパスワードを打ち込むだけ! これで50WCXTもらえます!! f:id:sushizuk1:20180112203126p:plain

機械翻訳に失敗しているようでログインのタブが2つ並んでいますが、英語で見るとSign In、Sigin Upになっています。玉にキズですね。 f:id:sushizuk1:20180112203137p:plain

無料配布の登録はこちらから!

取引所WCXは有望?

ホワイトペーパー で強調されているのは以下の5点です。 UIや処理能力は実際に使わないと分からない部分ではありますが、主張している点としてはいいですね。

  • 安い手数料(Tiny fees for everyone.)
  • 優れたUI(Superior user experience)
  • 1秒に100億のトランザクションを処理できる(1 million transactions per second.)
  • プライバシーとセキュリティに気をつけている(Built from the ground up with privacy and security in mind.)
  • 190ヶ国で使われる(In 190 countries on day one.)

すでに132万人が登録していることからある程度のユーザーが開設当初から使うことが見込まれ有望だと思われます。 また配当を目当てに新たに登録するユーザー、安い手数料を目当てに新たに登録するユーザーもいるでしょう。 今のうちに登録して開設されるのを楽しみに待っていましょう!

2018年1月前半の仮想通貨動向まとめ

2018年1月前半の動向まとめです。少し早いですがすでに盛りだくさんなので!

草コインの躍進

XPやPACをはじめとする草コインの躍進が目立ちました。 特にXPはdiscordを中心としたコミュニティが活発であることや、最近注目されているPoSであることからも話題になっています。 Binanceへの上場投票では惜しくも2位でしたが、上場すればさらなるpumpが見込めるでしょう。

しかし上下動がはげしいことや、突然買い板がうすくなることもあるので草コインの投資(投機)には注意する必要があります。

仮想通貨アイドル

アイドルユニット「仮想通貨少女」が誕生しました。

natalie.mu

アイドルとしてはかなりゲテモノですが、 これによって今まで仮想通貨にリーチしていなかったアイドルファンのみなさんが新規参入してきそうですね。 もしMステに出たらすごそう。

Binance等複数の取引所が一時新規登録禁止に

新規投資家が急増し、Binance、Bittrexが新規登録禁止になったのをきっかけに、 KuCoinやCryptoExchangeなど複数の取引所が一時新規登録禁止になりました。 通貨を買う人が増えれば、値上がりも期待できるので長期で見ればいいことですね。

私は上場した銘柄がほぼ全て値上がりしていること、手数料が安いこと、配当がもらえる独自トークンがあることからKuCoinを推しています。

sushizuki.hatenablog.com

KuCoinへの登録はこちらから

JPモルガンの手のひら返し

暴落を起こして、その間に仕込んだ模様のかなw したたかですね。

sushizuki.hatenablog.com

www.itmedia.co.jp

DMM Bitcoinオープン

DMMが仮想通貨事業に本格参入しました。 1月10日に公式サイトがオープンされ、11日に口座開設申し込みが開始されました。 アルトコインでのFXが出来ること、入出金手数料が無料であることが特徴です。

tokyobtc.jp

BCHのアップデート、ハードフォーク

BTCへの送金ミスを防ぐため、アドレス形式をBTCと異なるものにするアップデートが1/14に 行われます。

coinpost.jp

また、Bitcoin Candyという通貨へのハードフォークが1/13に行われます。Bitcoin Candy自体はあまり期待できなさそうですが、BCHの値上がりは期待できます。

vc.morningstar.co.jp

下の記事を書いた直後に上げ始めてよかったです。

sushizuki.hatenablog.com

多数の企業がICOや、仮想通貨を使ったビジネスに参戦予告

Telegram

2億人のユーザーがいるチャットアプリを運営するTelegram社がICOを実施行うと発表

coinpost.jp

Kodak

KodakICOを行うと発表。

jp.techcrunch.com

LINE

LINEが仮想通貨による決済導入を検討していると関係者が明かしました。

www.bloomberg.co.jp

メルカリ

まずはBTCなどの主要な仮想通貨をメルカリの決済で使えるようにするとのことです。ICOにも興味があるとのこと。

itpro.nikkeibp.co.jp

まとめ

年始から話題が盛り沢山でした。2018年も仮想通貨フリークにとって楽しい年になりそうですね。

BTC暴落を引き起こしたJPモルガンの手のひら返しがすごい

2017年の9月にあった仮想通貨の暴落は記憶に新しいです。原因は当時仮想通貨取引世界最大のシェアを持っていた中国で政府の規制による取引所の閉鎖発表、アメリカの金融機関のJPモルガンのCEO ジェームズ・ダイモンによる「ビットコインは詐欺だ」との発言のダブルパンチ👊を受けて、BTC、アルトが軒並み暴落しました。

jp.reuters.com

f:id:sushizuk1:20180110185159p:plain

しかし、ジェームズ・ダイモン氏は「ビットコインは詐欺」発言を「後悔」していると昨日発言しました。

Jamie Dimon: ‘I regret’ calling bitcoin a fraud

jp.wsj.com

見事な手のひら返しですねw JPモルガンによる仕込みが終わったということなのかな。だとするとまだまだバブルは継続しそうでよかったですね。

不労所得がもらえる!?話題の配当型トークンKCSと取引所KuCoinを紹介!

配当型トークンKCSとKCSを取り扱う香港の新興取引所であるKuCoin について紹介します。

https://www.kucoin.com/#/?r=E3hjpa/

KCS

KCSはKuCoinという香港の取引所の株のような仮想通貨です。 登場した当初は、AirDropが実施され、配当がもらえる通貨の無料配布ということで話題になりました。 私はこのAirDropがきっかけでKuCoinを使い始めました。

KuCoinへの登録はこちらから!!

持っているだけで配当がもらえちゃう!

KCSの1番大きな特徴として、保有数量に応じて配当(KuCoin Bonus)が毎日もらえる点があげられます。 KuCoinは利用された取引と送金の手数料のうち50%をKCSホルダーに毎日分配します。 KuCoin Bonusでは様々な通貨を持っているだけでもらうことができます。不労所得ですね。

もらえる配当の量についてはKuCoinShares - Calculate your KuCoin Bonusで確認できます。今だとおおよそ50万円分のKCSで毎日100円分の通貨をもらうことができます。金額は少ないですが、取引を行わずにもっているだけでもらえるのは魅力的ですね。

f:id:sushizuk1:20180110065719p:plain

運営によるburnがあり値上がりが期待できる!

4半期ごとに運営の利益の10%を使ってKCSを買い上げ、買い上げた分のKCSを使えなくする、焼却する、burnが行われます。 KCSの公開日は2017年9月2日なのですが、まだburnを行ったという運営の発表は行われていません。 AirDropが実施されていた期間を抜いて考えるとburnは近々行われると予想されます。

まだ値上がりの余地あり

先月から高騰しており12月には3000satoshiだったのに今では115200satoshiで約36倍の高騰を見せています。 私は怖くなり先日売ってしまいましたが、まだ順調に価格を伸ばしています。 すでに私が売った時の2倍以上になっています。 有望な通貨はガチホですね...

BinanceのトークンであるBNBと競り合うように両方値上がりしており、 今後も競い合っているかぎり値上がりするのではないでしょうか。 今後四半期ごとにburnも控えており、burnの時期になれば必ず値上がりすると思います。 私も今持っている通貨が上がれば買い直そうかと思っています。

KuCoin

このKCSを扱う取引所がKuCoinです! KCS以外にもいろいろなメリットがあります。 BinanceやBittrexの新規登録が停止して際、新規登録者がKuCoinになだれ込み、KuCoinが一時新規登録停止になり話題になりました。 いつ新規登録が規制されるか分からず、登録するなら今のうちです。 日本の取引所と違い、身分証もいらず非常に簡単なので是非登録してみてください。

KuCoinへの登録はこちらから!! www.kucoin.com

ここにしかない銘柄がある!

NEO系のトークンであるRPXや融資を民主化するLEND、人工知能に関する仮想通貨であるDBC(DeepBrain Chain)などなど他の取引所にはあまりない銘柄を扱っています。特にライバルであるBinanceとは違う銘柄が多いです。 また、新規銘柄の上場も活発に行われており、KCSを使った上場する銘柄を決める投票も行われています。

手数料が安い!

売買時の手数料が安くわずか0.1%です。しかもKCSを保持していれば保持量によって手数料は値下げされます。

すべてのハードフォークに対応!

すべてのコインのハードフォーク(HF)に対応すると先日発表されました。 HFとは、簡単にいえばコインがアップデートのために分裂することです。 例えばBTCはよくHFされ、BCHやBitcoin Goldが誕生しており、その際BTC保持者には保持量に見合った分が付与されます。 国内取引所だとなかなかHFされたコインは付与されません。 そんな中、すべてのHFに対応しているのはすごいことです。

日本円、日本語の表示に対応!

香港の取引所でありながら日本円での通貨の価格表示や日本語の表示に対応しています。 ただ、基軸通貨であるBTCの価格が日本の取引所と剥離しているので、そこは気をつける必要があります。

基軸通貨ペアが多い!

BTCを基軸とした取引以外にも、NEO、ETH、KCSをつかった売買を行うことが可能です。 私は今後BCHを基軸にした取引にも対応するのではと予想しています。

よくキャンペーンをしている!

新規銘柄の上場やクリスマスにキャンペーンが行われています。 いまだとRPXの取引高に応じてポルシェが当選するキャンペーンが行われています。

f:id:sushizuk1:20180110071236p:plain

このようなキャンペーンによって今後広く使われていくことが考えられます。

サポートが厚い!

すべてのハードフォークに対応していること、よくキャンペーンをしていることからも分かるのですが、運営のサポートが厚いです。 分からないことがあれば、チャットですぐに教えてくれます。チャットは英語で行う必要がありますが、Google翻訳を使えばいけます。

まとめ

このようにメリットがたくさんあり、非常に推せる銘柄、取引所です。 KuCoinに関してはいつ新規登録が規制されるか分からないので今のうちに登録しておくことをオススメします。

KuCoinへの登録はこちらから!!

今週はBCHが来そう!?(2018/1/7〜1/13)

BCH(Bitcoin CasH)とは、2017年8月1日(5か月前)にBTC(Bitcoin)からフォークして生まれた通貨です。 Bitcoinに比べ多数の利点があり最近注目されています。

BTCは利用者が多すぎてネットワークの負荷に耐えられず、最近は送金に時間がかかること、送金手数料が高いことが問題になっています。しかしBCHは処理できる取引量が大きく、BTCの基軸通貨としてのシェアを奪うのではと今後予想されています。 仮想通貨ブログ界の重鎮であるマナさんは昨年末くらいからBCHに注目されています。

bitcoiner.link

最近あったBCHの好材料としては以下のようなものがあります。

オーストリアの取引所BitpandaがBCHの取り扱いを発表。これによりオーストリア国内の郵便局でBCHの購入と使用が可能に

オンラインカジノのfortunejackがBCH受付開始。 www.bitcoindetector.com

BCH運営の関係者が1月に大きなイベントがあるとツイート。

1/14に送金ミスを防ぐため、アドレス形式をBTCと異なるものにするためアップデート coinpost.jp

1/13にBCHがHF。

アドレスのフォーマットが変わる、HFがある。この大きな材料が今週末に控えています。 わたしはこれだけ好材料が出てるのにあまり上がっていないことからそろそろpumpすると見込んでいます。 上がるといいなあ...

※これは願望を込めた投稿です。自己責任で買ってください