第二のKCS!WCXTがエアドロップ(無料配布)とICOを実施中

f:id:sushizuk1:20180112183628p:plain

無料配布の登録はこちらから!

WCXTとは?

WCXという開設予定の香港の取引所のトークンです。 売買手数料の低価格化を全面に押し出しています。

このトークンは取引所WCXの手数料収入のうち20%を配当として、保有量に応じて保有者に分配されます。 このエアドロップ、ICOはすでに132万人が登録しており、実際に取引所がオープンし使われるようになると莫大な手数料が運営に渡ることになり、WCXTの値上がり、配当に期待が持てます。 まるでKuCoinトークン、KCSのようですね。 KCSも当初エアドロップを実施していました。 KuCoinもBinanceも香港の取引所ですし、香港は激戦区です。

ホワイトペーパー: WCX – The Global Digital Currency Exchange

登録方法

wcxのトップページにアクセスしてメールアドレスとパスワードを打ち込むだけ! これで50WCXTもらえます!! f:id:sushizuk1:20180112203126p:plain

機械翻訳に失敗しているようでログインのタブが2つ並んでいますが、英語で見るとSign In、Sigin Upになっています。玉にキズですね。 f:id:sushizuk1:20180112203137p:plain

無料配布の登録はこちらから!

取引所WCXは有望?

ホワイトペーパー で強調されているのは以下の5点です。 UIや処理能力は実際に使わないと分からない部分ではありますが、主張している点としてはいいですね。

  • 安い手数料(Tiny fees for everyone.)
  • 優れたUI(Superior user experience)
  • 1秒に100億のトランザクションを処理できる(1 million transactions per second.)
  • プライバシーとセキュリティに気をつけている(Built from the ground up with privacy and security in mind.)
  • 190ヶ国で使われる(In 190 countries on day one.)

すでに132万人が登録していることからある程度のユーザーが開設当初から使うことが見込まれ有望だと思われます。 また配当を目当てに新たに登録するユーザー、安い手数料を目当てに新たに登録するユーザーもいるでしょう。 今のうちに登録して開設されるのを楽しみに待っていましょう!